HOME > スタッフ紹介 > コーチ 江口学

スタッフ紹介

コーチ 江口学

テクニカルコーチ
江口 学

1984年生 福岡県出身
古賀高等学校サッカー部主将(現在高校名変わってます)
九州共立大学サッカー部
2007-2011
バサジィ大分所属
(Fリーグ)

2011
シュライカー大阪所属
(Fリーグ)

2012
ボルク北九州所属
(九州1部リーグ)

2013-2016
府中アスレティックF.C所属
(Fリーグ)


フットサルへの想い

自身でフットサルのチームを作ったことから始まったプロへの道

フットサルは大学生の時に出会いました。
就活をしながらではフットサルの部活にも顔を出せなくなり、でも「ボールを蹴りたい」という気持ちはどんどん高まりました。
そんな気持ちに突き動かされ、中学時代の同級生を中心に声をかけ、フットサルチームをつくりました!

そこでサッカーでいう天皇杯にあたる全日本フットサル選手権に出場しました!
初出場ながら福岡県"優勝"!九州大会3位になりました!

その大会がきっかけで、翌年から始まるFリーグのチームから声をかけていただきました!
プロフットサル選手江口学としてのフットサル生活がこの大会をきっかけに始まりました。

切っても切れない、フットサルの愛

フットサル選手を約8年やらせてもらって、自分にとってフットサルがない人生は考えられません!昔からサッカー選手になりたいあきらめかけていた夢だったのでボールを蹴るという似たような競技で選手になれたことは幸せでした!
選手になって良いことも悪いことも沢山経験しました。

今考えてもフットサルがない人生は考えられません。
自分は今でもフットサルに対しての目標や、夢があります。

これからもチャレンジする気持ちを忘れずにフットサルに人生をかけてやっていきたいと思います。
大袈裟かもしれませんが、そのくらいシンプルにフットサルが大好きです!


コーチという存在

"プロの真似をする"観察力を高められるような指導を

自分はフットサルやサッカーにおいてテクニックやドリブルを特にこだわって選手をやってきました。
もちろん、サッカーやフットサルにおいてそれだけやればいいとは思いませんが、自分がこだわりがあるものなので選手をやりながら特にドリブルに関しては色々考えていました。

その感じた事、経験を子供等に伝えていきたいと考えています。
もちろんフットサル特有の技術や戦術で感じたこともありますので、そのあたりも伝えていきたいなと考えています。
まずはボールを触る技術高める手助けをしていけたらなと考えています。


自分の強みと感じるとこがあるとすれば今現時点で培ってきたテクニックを子供等に生でみせることが出来ることだと感じています。
子供等は言葉だけでは感じにくい事もたくさんあると思います。
そこを生で見て感じて、子どもたちが《子供自身で》体現していくのが大事だと思います。簡単にいうと真似ですね。

上手くなるには"真似をすること"はとても大事だと自分は考えています。
目で見てよく観察して、頭でイメージしてやってみる。出来なかったらなんで出来ないのかなと自ら考えてまたコーチの真似をする。
これが上手くなる近道ではないかなと自分は考えています。


ドリブルマニア 江口学のテクニック

【江口学コーチによるマーカーとボールを使ったボールタッチ練習動画「足の運びと重心移動」】
https://www.youtube.com/watch?v=j5QAa3ZwhpU
【江口学コーチによるコーディネーションドリブル】
https://www.youtube.com/watch?v=3mC7oPMNP9Y

料金案内練習場所保護者の声

このページのトップへ

無料体験申込み