HOME > ブログ

ブログ

蹴り納めゲーム会を開催しました



2018.12.29 アニマルバル主催蹴り納めゲーム会を開催させて頂きました!
現役Fリーガーで歴代2位の出場記録を持つレジェンド完山徹一選手、元日本代表経験のある小山剛史選手、そして全日本フットサル選手権に九州代表として出場する江口学コーチの3人と蹴れる豪華なゲーム会でした!(^^)!

府中スポーツガーデンさんにてスタッフ含め総勢31名の方にお集まり予定していた2時間からさらに1時間延長し3時間蹴りっぱなしのゲーム会となりました!
年末の寒い中、お集まりいただいた皆さんありがとうございました!!

江口学コーチ福岡県制覇!


現在、アニマルバルサッカースクールでテクニカルコーチを務めている江口学コーチ(写真後列左から3人目・背番号9)が故郷福岡県より参加していた

「第24回全日本フットサル選手権福岡県大会」

において見事優勝を果たしました!

江口コーチは隔週の週末に飛行機で福岡へ帰省し、スクールも休むことなく参加しながら、ハードなスケジュールの中素晴らしいパフォーマンスを発揮しました。

福岡県はフットサルのレベルも高く、東京都選抜相手に福岡県選抜が勝ってしまうほどの実力者たちが集うフットサルの盛んな地です。
そんな福岡県で24チームが大会にエントリーしている中、予選グループリーグ、決勝トーナメントと6試合を戦い頂点に立ちました。
普段はふざけてばかりの江口コーチですが、フットサルに対しては本当に真摯で熱い男です。リスペクトです。


次は九州大会!是非とも九州を制し全国へ行ってもらいたいものです!!

競争することの重要性


夏休みも終わり、2学期のスクールもスタートしました。
1学期中に始めた幼児・小学生の子どもたちも環境に慣れ始めてくれているようです(^^)
9月末から10月にかけては運動会という幼稚園・保育園・小学校も多く、最近は単純なかけっこの練習も取り入れています。

そこで思うことは、子どもは本当に競争が好き。ということです。

本当になんでも競争したがります!(笑)
どんな練習やゲームでも遊びを取り入れた競争にすることで子どもたちは本当に楽しそうです(*^^*)

もちろん、年齢や体の大きさや運動能力もそれぞれ違うので毎回勝ち負けが同じにならないようにコーチ陣が環境を作ります。
チームを変えてみたり、年齢によってハンデをつけたり、皆が勝ち負けを経験できるようにしています。
勝つ経験って非常に大事だなって思います。負けて悔しいももちろん大事で負けによって考えたり気付かされたりすることが成長につながります。

我々が意識しているのは「競争」「真似」「達成」「承認」です。
「競争」競って勝ち負けをつける。
「真似」お手本となるコーチの真似をする。または、上手にできているお友達の真似をすることで成功体験を身近に感じる。
「達成」できた。という経験で本人の自信となる。
「承認」達成できたこと褒めたり、一緒に喜んだりしてを私たちが気付かせる作業。
このサイクルが子どもたちの成長を早めていくことと考えています。

我々がこの環境を作れれば子供は成長します。
大事なことはコーチが教えるのではなく、この環境作りに徹底的にこだわって本人が気づくこと。

子どもとたけのこは本当に成長が早い!!

専用インスタグラムはじめました!

アニマルバルサッカースクールのインスタグラム専用アカウントを開設いたしました。

写真や動画を中心に普段の活動の様子をなるべく多くアップしていけるよう心掛けますので是非ご覧ください!
https://www.instagram.com/animal_bar_soccer_school/

facebookページも引き続きアップしていきます!


W杯終了!

2018年ロシアW杯が終了しました!

フランスの優勝という形で幕を閉じました。
1ヵ月間、存分に楽しませて頂きました(^^)

個人的には、大会前に優勝予想したフランスと大穴予想のクロアチアの決勝となり自己満足な大会にもなりました。(笑)

スクールの最初の挨拶では、子どもたちに「W杯の優勝予想」「W杯に出ている好きな選手」などを言ってもらいました。
普段は海外サッカーにあまり関心のない子でもさすがにW杯は見ていたようで、ネイマールやメッシ、C.ロナウド、グリーズマン、エムバペなどそれぞれ目標とする選手が出来たようで、より一層練習にも熱が入っています!!



設立1周年!



2018年6月でアニマルバルサッカースクールは1周年となりました!

最初は7人でスタートしたチームですが、現在は約30名ほどに。

その間、入会後1ヵ月以上練習参加を継続したこどもたちの中で退会者は、、、なんとゼロ!! 0!!!

もちろん見学や無料体験の中で入会されなかった方もいらっしゃいますが、この1年、会員の方々からの退会希望はありませんでした。

本当にありがたいことで、感謝の気持ちでいっぱいです。

会員のこどもたちと保護者様、サポートしてくれている企業や関係者の方々、色々とご協力いただいた府中市民の方々、そして江口学コーチに感謝感謝です。

特に保護者の皆様には支えられました。
スクールという形式なのでお茶当番や付き添いなどの面倒はありませんが、やはり保護者の皆様の温かいご支援なしでは今はなかったと実感しています。


設立1周年ということで、1番初めに入会してくれたこどもたちもサッカー始めて1周年です!
1周年記念として、プラシャツをこどもたちにはプレゼントさせて頂きました(^^)
こちらは友人でもあるフットサルスタイル折橋さんに作ってもらいました!!

子どもたちにはもっともっとサッカー・フットサルが好きになってもらえればうれしいです!

まだまだ至らぬ点も多く色々な問題もありますが、精進してまいりますので関係者の皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

日本対コロンビア


日本代表勝利!!

感動しました!
叫びました!!
大迫半端ないって!!!

見事でしたねー。気分良いですねー!
何より元気が出ますね。

本当に大迫すごかった!吉田麻也もほぼ競り勝ってた!乾・長友の左サイドはコロンビアとても嫌そうだった!
柴崎ボール散らしてた!そしてハメスイライラしてた!

昨日の勢いそのままで本日、昼に開催しました第2回女性向けフットサルクリニックも皆さん日本代表に影響を受け気合い入ってました!
第3回女性向けフットサルクリニックは7月23日(月)18時過ぎより開催予定です。よろしくお願い致します(^^)
参加希望の方は問い合わせフォームよりお願い致します。




W杯開幕!


ついにロシアW杯が開幕しました!
4年に1度。待ちに待った大会です。
しかし、日本国内では日本代表の最近のパフォーマンスのせいか少し盛り上がりに欠ける印象ですね(^-^;

海外サッカーマニアの自分としては毎日至極のカードが目白押しで、
寝不足とHDD残量に注意しながら生活する1ヵ月間になりそうです。

予想は、、、
優勝:フランス
ベスト4:フランス、アルゼンチン、ブラジル、ドイツ
△:クロアチア、コロンビア

といったところでしょうか。かたい感じな予想ですが。笑
フランスはドイツ、ブラジルあたりに比べ少し自力に劣るような印象もありますが、皆若くてフレッシュでそしてビッグクラブに所属している選手ばかりです。あえて言うならジダンが入れば完璧でした。ジダンはいまでも世界一うまいと思いますね。
超一流のプレーヤーを見て自分もトレーニングに励みます!!

アメフト問題。

日本大学と関西学院大学のアメフトの試合で悪質なタックルがあった問題です。

自分もこどもたちと一緒にスポーツをしている立場として色々と思うところがありました。
あくまで自分の個人的な意見ですがここに綴りたいと思います。

日大アメフト部の学生さんが会見を開いて謝罪しておられました。
二十歳の学生が公の場に顔と名前を出して。
アメフトをやっていて代表経験もあるそうで見た目は大柄でしっかりとしている印象を受けますが、まだ二十歳です。
自分が二十歳の時を思い返すと、彼が会見をしたことはとてつもない勇気と決意が必要だったと思います。

もちろん悪質なタックルは賞賛できるものではありません。
しかし、ミスは誰にでもあります。サッカーにおいてもプロ選手が相手を故意に蹴ったりしてファールをもらうこともあります。
今回はそれが命に係わる危険なタックルだったのでとても悪いことなんだと思います。
しかし彼は謝りました。顔と名前を出して。

そして、「アメフトを辞める」と言っています。

とても悲しいこと、、、というか怒りですね。

自分はこどもたちにサッカーを教えています。教えているという言い方は好きではありませんが。

「なんの為に」

これをよく考えます。
勝つ為でしょうか。上手になる為でしょうか。プロを育成する為でしょうか。運動能力を上げる為でしょうか。
団体行動ができるようになる為でしょうか。有り余ってる元気を開放する為でしょうか。
どれもとても良いと思います。

でも自分が1番大事にしていることは、

「嫌いにならせないこと」

です。自分たちのところに来てくれて「サッカー嫌い」「サッカー楽しくない」にはしたくないんです。
なんとなく消極的な言葉にも聞こえるかもしれません。もしかしたら自信がない裏返しなのかもしれません。でもこれを大事にしています。
サッカー・フットサルが好きになってくれればとても嬉しいです。
サッカーを通じてスポーツが好きになってくれればそれも嬉しいです。
サッカーやってて「なんかちがうな」って気づいて他に好きなこと見つけてくれたらそれでいいです。それも嬉しいです。

好きなことを一生懸命考えて一生懸命がんばるこどもが見たいんです。
だから大人がこどもの選択肢をとっちゃいけないと思うんです。
好きだったスポーツを大人が嫌いにさせちゃいけないと思うんです。

大学のアメフト部だから色々と事情はちがうでしょう。厳しい言葉や教育やストレスも必要なんでしょう。きっと。
もしかしたら監督やコーチが本気で彼を日本を代表する選手にしたくてつい行き過ぎた指導をしたのかもしれません。
でもさ、今自分たちがやっていることのその先が、今見ているこどもたち一人一人のその先が、こういう風になってしまうこともあるのかと思うととても悲しいです。
そして指導者たちには憤りを感じます。

その後の大学や指導者の対応、メディアの報道の仕方、色々思うところはありますがそれは自分が言及することではなく。

改めて、あのタックルはとても悪質でした。とても良くないです。
でも、彼は過ちを認め、とても勇敢に謝りました。
そして彼にアメフトを辞めると言わせた指導者たちにはとても重い罪があると思います。

個人的な意見でした。。

女性向けフットサルクリニック開催しました

5月17日に女性向けフットサルクリニックを開催致しました!
スクールの保護者さんたちを中心にわいわい楽しい時間が過ごすことができました(^^)

みなさんそれぞれ、運動を普段からしている人、していない人、久しぶりの運動の人それぞれでしたが、
自己紹介から始まり、準備運動、ボールを使わないコーディネーショントレーニング、パス・ドリブル、最後はゲーム。
とフルコースを皆さんへとへとになりながらもこなして頂きました!

ラダーを使ったトレーニングでは、腰をひねってくびれに効くトレーニングを皆さん熱心に行っていらっしゃいました。(笑)

来月は6月25日(月)に開催予定です!ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい!




12

アーカイブ

このページのトップへ

無料体験申込み